所沢・国分寺の弁護士法人アルファ総合法律事務所|家賃の滞納、建物の明け渡し、その他不動産明渡、賃料トラブルなど、その他不動産のことなら当事務所へ

ご相談の流れ

  • HOME »
  • ご相談の流れ

ご相談の流れ

①ご予約

明け渡し等相談の流れ1お電話(0120-10-5050)・インターネットより、希望日時をお伝えください(希望日時は3つほど用意して頂くと、予約がとり易くなります。)。

その際、不動産相談の具体的な事案内容(建物明け渡し、土地明け渡し等)、ご相談者様の氏名や住所・電話番号・相手方名等の詳細を伺います。

②弁護士のスケジュール調整

明け渡し等相談の流れ2複数名の弁護士が所属しておりますので、ご依頼者様のご希望日時にあわせて日程の調整を行います。

万一、日程の折り合いがつきかねる場合には、再度お電話にて、他の希望日時をご指定いただく場合がありますので、予めご了承ください。

③折り返しのご連絡

明け渡し等相談の流れ3ご希望の日時に明け渡し等の相談が可能かどうかの確認をとった上で、当職より折り返しのお電話、もしくはメールを差し上げます。

そのため、事前にお電話番号かメールアドレスのいずれかを事前にお伺いさせて頂くこととなりますので、予めご了承頂ければと思います。

④ご予約の確定とご相談

明け渡し等相談の流れ4以上で不動産相談のご予約が確定ですので、お約束の日時に事務所に来所していただきまして、弁護士と問題についての話し合いをしていただきます。

東京(新宿・国分寺)・埼玉(所沢)のいずれのオフィスでも弁護士と面談・面会をすることが可能ですので、ご予約前にご希望オフィスの確認をお願いいたします。

⑤ご依頼

明け渡し等相談の流れ5ご相談のみでは明け渡しや家賃回収等の問題解決に直結しない場合、弁護士との協議の上で、直接問題を解決するための契約を結んでいただきます。

弁護士費用については、ご契約の前に必ず弁護士からご案内させて頂きますので、ご安心ください。

不動産のことならお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0120-10-5050 【予約専用】平日・土曜日9:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

不動産に強い弁護士

不動産取引、例えば賃貸借契約などにおいては、潜在的には多くの問題が発生しており、なかでも、建物明け渡しなどの事案においては、不動産オーナーの方にとって費用倒れの可能性があったとしても、早急に対応すべき場合があります。

 

なぜなら、賃貸に出している建物の明け渡し請求を行わないことで、家賃収入が得られないばかりか、新たな賃貸を行うことが出来なくなってしまうからです。

 

上記のように、不動産問題は売買にしても賃貸借にしても大きな損失をもたらしかねないため、少しでも「おかしいな」と感じた段階で、当事務所(所沢・国分寺)の弁護士にご相談下さい。

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

Top