所沢・国分寺の弁護士法人アルファ総合法律事務所|家賃の滞納、建物の明け渡し、その他不動産明渡、賃料トラブルなど、その他不動産のことなら当事務所へ

事務所・弁護士紹介

  • HOME »
  • 事務所・弁護士紹介

弁護士法人アルファ総合法律事務所のご案内

埼玉県所沢市・東京都国分寺市を拠点として明け渡しなどの不動産トラブルを解決しております、弁護士法人アルファ総合法律事務所と申します。
東京、埼玉を中心として皆様への法務サービスを行っておりますが、具体的な案件での活動範囲は、全国的に活動をしております。

明け渡し等に強い、アルファ総合法律事務所所沢オフィス●所沢オフィス
〒359-1123
埼玉県所沢市日吉町14番3号 朝日生命所沢ビル8階
TEL: 04-2923-0971
FAX: 04-2923-0972

明け渡し等に強い、アルファ総合法律事務所国分寺オフィス●国分寺オフィス
〒185-0012
東京都国分寺市本町2-16-4 ラフィネ込山No.2 6階
TEL: 042-313-9743
FAX: 042-313-9753

 

アクセス・ご来所までの道程

●所沢オフィス

1.西武池袋線または西武新宿線の「所沢」駅西口 徒歩1分

西口改札を出ていただきましたら、右手にお進みください。
階段を降り、左手にございます歩道橋方面へ向かい(三菱東京UFJ銀行方面)、歩道橋の下ををくぐっていただくと、その先に交差点が見えます。

2.交差点の信号は、三井住友銀行側を、小さなお茶屋さんに向かって渡って下さい。
※みずほ銀行側にいる場合には、三井住友銀行側へ渡って下さい。
お茶屋さんの少し右手に三井のリハウスが見えてきます。
リハウスさんと同じ建物の8階が弁護士法人アルファ総合法律事務所の所沢オフィスとなります。

●国分寺オフィス

JR中央線(快速・特別快速)・西武多摩湖線・西武国分寺線 「国分寺」駅北口 徒歩5分

国分寺駅北口を出て、少し右手(新宿方面)のロータリーから、タクシーが出入りする通りを直進してください(駅前ロータリーから一直線に伸びている通りを直進してください)。

3分ほど歩きますと左手に三菱東京UFJ銀行が見えてきますので、そのすぐ手前の「本町二丁目」信号を右折してください。野村證券の前を通り過ぎ、しばらくしますと左手に「タイムズ国分寺北口駐車場」が見えます。

そのすぐ先の建物が、当事務所の入っております「ラフィネ込山No.2」の建物です。入口をお入りいただき、受付の方に『アルファ総合法律事務所に予約をしている○○です』とお伝えいただければ、ご案内下さいます。

 

弁護士紹介

代表弁護士ご挨拶

photo01
当事務所は、2008年に、東京都内と埼玉県所沢市にオフィスを構える弁護士法人として発足しました。

当初より、事務所名の由来でもある 『プラスアルファ』の顧客満足を常に念頭に置き、依頼者の皆様のために最良の結果を追求してきました。また、多様なニーズにお応えするため、日々の業務に積極的に取り組ませて頂くとともに、業務改革にも努めながら事務所の体制を強化し、所沢オフィスは、所沢市内最大規模の弁護士事務所となっています。

そして、所属する各弁護士は不動産、労働、労務相談、相続・遺言、交通事故、法人・個人の債務整理、離婚、中小企業法務、税務等の特徴ある専門分野を有し、各種研究会、学会等に所属するなどして、常に研鑽に努めております。

今後も、東京都市部で発生する最先端のビジネス法務にも取り組む一方、所沢市内はもとより地元埼玉県内、東京都内全域における個人、法人を問わず、多様な法律ニーズに対応していくことを心がけ、依頼者の皆様のご要望により一層お応えし、皆さまの身近な存在でありたいと考えています。

代表弁護士 保坂 光彦

所属弁護士のご紹介

代表弁護士/税理士 保坂  光彦 (53期) 埼玉弁護士会所属

弁 護 士     野付  さくら (62期) 東京弁護士会所属

弁 護 士     豊村  聖子 (63期) 東京弁護士会所属

弁 護 士     五十嵐 佳弥子(63期) 東京弁護士会所属

弁 護 士     田村  裕輝 (65期) 埼玉弁護士会所属

いずれの弁護士も、所沢・国分寺すべてのオフィスにおいて執務しております。

不動産のことならお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0120-10-5050 【予約専用】平日・土曜日9:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
相談票ダウンロード

不動産に強い弁護士

不動産取引、例えば賃貸借契約などにおいては、潜在的には多くの問題が発生しており、なかでも、建物明け渡しなどの事案においては、不動産オーナーの方にとって費用倒れの可能性があったとしても、早急に対応すべき場合があります。

 

なぜなら、賃貸に出している建物の明け渡し請求を行わないことで、家賃収入が得られないばかりか、新たな賃貸を行うことが出来なくなってしまうからです。

 

上記のように、不動産問題は売買にしても賃貸借にしても大きな損失をもたらしかねないため、少しでも「おかしいな」と感じた段階で、当事務所(所沢・国分寺)の弁護士にご相談下さい。

主な対応エリア

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般
国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

Top